スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年「対話」

2011年1月12日13日の連休。
1DSC01086_convert_20110113232527.jpg
まともに書き込むのが今年初です。
新年あけましておめでとうございます☆
2DSC01087_convert_20110113232855.jpg
魚を買いますね~。
それに魔法の布かぶせますね~。
で、アノ呪文となえますよね~。
「ロンドン、パトロン、ぺペロンチ~ノ!」
3DSC01092_convert_20110113233347.jpg
するとこうなります。
もし上記を試してみて本当にこうなったら早めに病院へ向かって下さい。

自宅で寿司をにぎり倒した訳ですが、にぎっては食べ、にぎっては食べで3合食べてましたね~。
意味もなくにぎっては食べ、にぎっては食べしてた訳ではありません。
来週コーヒー屋さんのカウンターを借りて「立食すしパーティー」を行う為の練習です。
じゃないと「どうかしてるぜっ!」って話しですよ。

その準備の為に茅ヶ崎の「伊藤!」「ヨウ!加藤!」で買い物してたんですが、砥石を眺めてる僕に向かってお客のおば様が「包丁とぐの、うまそうですね」とこう来た訳だ。
いったん落ち着こう、どんなオーラが出てたんだと。そしてそれは何色なんだと。
耳をそろえて聞かしてもらおうじゃないかと。もうめちゃくちゃです。

で、話しを聞かしてもらうと菜切り包丁を一本持っており、ちゃんとした包丁屋で買った物で、刃がかけたらそこへ修理に出す。その間家に包丁が無くなるから困る、との事。

2010年の僕だったら絶対こう言ってただろう。
「素手、素手素手、チョップチョップ、以外といけるから、チョップチョップ」
しかし、2011年の僕は違った。
「その包丁屋さんと古くからの付き合いでしたらその事情を説明して安い物でもいいのでそこで買う事に意味があると思います。安い包丁でもそこで修理に出す事でそこの店主の方も大事に使ってくれてありがとうって気持ちになりますし、古き良き日本の文化を守る事にもなりますしね~」誰やねん!俺っ!って話しです。
まぁそのおば様は笑顔でその包丁屋さんにむかいました。

「対話」
相手の話に耳を傾け、自分の中で消化し、新たな意見を投げかける。
その繰り返しが人を高め、よい人間関係につながる。
未来をつくるってそう言う事なんじゃないんですかね☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

天気予報
Twitter
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
タイドグラフ
プロフィール

DJ Monchi

Author:DJ Monchi
兵庫県明石市出身。
中学校の放送委員の時に「人に音楽を聴かせる喜び」を覚える。
17歳の時にターンテーブルを購入し、その後神戸にて「THC CROWN」のDJとして参加。
20歳に単身東京へ移住後、様々なジャンルのイベントへ参加。
HIP HOPのフィルターを通した土臭い選曲でオーディエンス、著名アーティストの心を掴むと、2003年には自身集大成的なイベント
「COMPILATION」を旗揚げする。
その後も様々なイベントやアーティストから影響を受けジャンルの幅を広げる。
2010年からは、茅ヶ崎に移り住みサーフィン三昧の生活を送りながら、茅ヶ崎駅南口から徒歩5分にある古道具のお店「CIRCUS」さんの奧のスペース「Penguin Coffee Orchestra」と言うカフェで「近魚寿司」と言う屋号で寿司ランチを出させて頂きました。
2012年からは、地元への愛が大きく膨らみ神戸、明石に戻ってきました。

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。