スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさよ

最近やたらと気になる言葉、「まさよ」
昨日行った神戸元町のジャズ喫茶JamJamでも「まさよの手作りシフォンケーキ」と言う強烈なインパクトと強烈な誰やねん!の狭間で注文してしまった。
「メニューの書き方次第で売れる」と下北沢魚真のカジ~Bboy Master Flex店長が言ってた様に完全にメニューのインパクトだけで注文してしまう、「まさよ」にはそんな不思議な能力がありそうだ。
仮に「まさよの手作りジンジャーエール」、「まさよの手作りモツ煮こみ」、「まさよの手作り夢枕」、もうこの時点で何人かが注文してしまったでしょう。
「すいませ~ん、この店行きたいんですけど道わからなくて」「あ~だったらそこの大通りを左に曲がって、真っ直ぐ行くとドンキホーテがあるのでそこの細い道を右に曲がって、突き当たりにマサヨって店があるのでその隣です」って言われたら誰もが迷わず店に辿り着きます。
ちょっと海外に行きLA辺りで「マイネームイズマサヨ」って自己紹介でもしようものなら速攻立食パーティー騒ぎでしょうに、ホームパーティーで60人は集まるでしょう。
ちょっとCDデビューしようものなら「久保田利伸withマサヨヘンダーソン!」って紹介されますしね。
ちなみに「まさよ」以外の言葉では全然売れなくなりますから気を付けてくださいね☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

天気予報
Twitter
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
タイドグラフ
プロフィール

DJ Monchi

Author:DJ Monchi
兵庫県明石市出身。
中学校の放送委員の時に「人に音楽を聴かせる喜び」を覚える。
17歳の時にターンテーブルを購入し、その後神戸にて「THC CROWN」のDJとして参加。
20歳に単身東京へ移住後、様々なジャンルのイベントへ参加。
HIP HOPのフィルターを通した土臭い選曲でオーディエンス、著名アーティストの心を掴むと、2003年には自身集大成的なイベント
「COMPILATION」を旗揚げする。
その後も様々なイベントやアーティストから影響を受けジャンルの幅を広げる。
2010年からは、茅ヶ崎に移り住みサーフィン三昧の生活を送りながら、茅ヶ崎駅南口から徒歩5分にある古道具のお店「CIRCUS」さんの奧のスペース「Penguin Coffee Orchestra」と言うカフェで「近魚寿司」と言う屋号で寿司ランチを出させて頂きました。
2012年からは、地元への愛が大きく膨らみ神戸、明石に戻ってきました。

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。