スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーティン・スコセッシ監督 「King of Comedy」

今日は朝一からサーフィン☆
20100919203112-1.jpg
やはり、台風のうねりが入りはじめ腰~肩ぐらいまでサイズアップ!
しかし、僕の技術と体力では肩の波だと即ノックアウトされるのですが、今日は死ぬ気で遊ぶと決めていたので死ぬ気で海に入って来ました!

やはりノックアウト。
約4時間入ってましたが大波の交わし方とパドリングの練習にほとんどの時間を費やし、後は小波狙いで海を満喫☆
昼からは映画を観ると決めていたので今日は マーティン・スコセッシ監督 「King of Comedy」 ←(amazon) を観ました☆
ロバートデニーロとマーティン・スコセッシ監督のタッグと言えば「タクシードライバー」が有名ですが、この「King of Comedy」1982年の作品もオススメ!
スターを夢見るルパート(デ・ニーロ)が人気コメディアンのジェリー(ルイス)を誘拐し、自分をTVに出せと脅迫する。
デ・ニーロの狂気の演技とジェリーの熱狂的ファン役のサンドラ・バーンハートも怪演!
314M6DGFM0L__SL500_AA300_.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

天気予報
Twitter
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
タイドグラフ
プロフィール

DJ Monchi

Author:DJ Monchi
兵庫県明石市出身。
中学校の放送委員の時に「人に音楽を聴かせる喜び」を覚える。
17歳の時にターンテーブルを購入し、その後神戸にて「THC CROWN」のDJとして参加。
20歳に単身東京へ移住後、様々なジャンルのイベントへ参加。
HIP HOPのフィルターを通した土臭い選曲でオーディエンス、著名アーティストの心を掴むと、2003年には自身集大成的なイベント
「COMPILATION」を旗揚げする。
その後も様々なイベントやアーティストから影響を受けジャンルの幅を広げる。
2010年からは、茅ヶ崎に移り住みサーフィン三昧の生活を送りながら、茅ヶ崎駅南口から徒歩5分にある古道具のお店「CIRCUS」さんの奧のスペース「Penguin Coffee Orchestra」と言うカフェで「近魚寿司」と言う屋号で寿司ランチを出させて頂きました。
2012年からは、地元への愛が大きく膨らみ神戸、明石に戻ってきました。

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。