スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四街道Nature

95年の四街道Nature ←(amazon)
41XG0VMAXFL__SL500_AA300_.jpg
↓「まっしろ」染みるなぁ~。

リップ・スライム「リップス・ライム」

リップ・スライム「リップス・ライム」 ←(amzon)
95年の5曲のみ収録のEP。
この時はPharcydeみたいで良かったのになぁ~。

Rhymester「リスペクト」

Rhymester「リスペクト」 ←(amazon)
RhymesterがHNKの「佐野元春のザ・ソングライターズ」に出てます。
http://www.moto.co.jp/songwriters/
おもろい!
次回は9月4日(土)23:45~00:14
「B-Boyイズム」↓

「耳ヲ貸スベキ 」↓

Mellow Yellow 「MELLOW YELLOW BABY」

Mellow Yellow 「MELLOW YELLOW BABY」 ←(amazon)
95年のアルバム。
楽しいHipHopが堪能できます☆
510aVsi93kL__SL500_AA300_.jpg
↓はアルバムの中の1曲「Pizza&Coke」

Lamp Eye 「証言」

いいな~☆
Rino / You The Rock / GK Maryan / Zeebra / Twigy / Gama / Dev-Large / DJ Yas
こないだこの曲を聴いた若いB-Boyが「韻をふむあたりが嫌い」と言ってました。

Lamp Eye 「証言」 ←(amazon)

そうだ!千葉に行こう!

かれこれ10件程面接を受けてますが決まりません!
色々面接を受けてると色んな人と会って話しを聞く事が出来て勉強になります。
こないだは風水とか占いにメチャクチャ凝ってる女性オーナーと話して来たのですが、「あ~、10月生まれはとってないんです~、ごめんなさ~い」と断られたのですが、その時の僕の顔は今まで以上に仏のような笑顔で「なんやとコラー!!!キムタクも10月生まれやろがー!!!キムタクやったら電話の時点で受かってんちゃうんかー!!!コラー!!!ちょっまてよっ!!!コラー!!!その前に俺側の面接に落ちてるからなー!!!」と腹の中で怒鳴ってました☆
まぁー面接は御縁ですから御縁のある所が必ず現れるのであまり慌てないようにしてます。
焦りはありますけどね、海沿いのカフェにこだわり過ぎた結果全滅したのでこれからは茅ヶ崎駅周辺に的を変更します。
そんな日々の焦りに脳みそをやられないように定期的にランニングとサーフィンやってますが今日の朝一は湖のような海でサーファーより釣り人の人数の方が圧倒的に多いです。
20100825075858-1.jpg

そんな絶好の朝日に合う曲がBlack Jazzレーベルのコンピレーション
「Black Jazz for Cafe Apres-midi」 ←(amazon)
51CB+n9WOpL__SL500_AA300_.jpg
アーティスト事のアルバムを聴くとスピリチュアルな印象が大きいですが、このコンピは聴きやすい所を選んでいてかなりうまくまとまってます☆
今日は日のあたるカフェでリフレッシュしてこようかな。
そうだ!千葉に行こう!

McCoy Tyner「Nights Of Ballads & Blues」

「Nights Of Ballads & Blues」 ←(amazon)
ジョンコルトレーンと一緒にやってた時よりあきらかにのびのびと演奏してます☆
アルバム全体通して聴いて「これ良いやんっ!」て言ってしまった内の1枚です。
夜の遅い時間帯にかけ流しておく事をオススメします。
1曲目の「Satin Doll」最高!
51UW85eDSaL__SL500_AA300_.jpg

 ←(iTunes)

Wynton Kelly Trio 「It's All Right!」

Wynton Kelly Trio 「It's All Right!」 ←(amazon)
1964年Verveに残された作品。
ジャケットの見た目通りハッピーな気分にさせてくれる一枚☆
ウイントン・ケリーの豪快なピアノ演奏が良い!
これは夜よりも朝が似合うな!
51pwzhIpcZL__SL500_AA300_.jpg

 ←(iTunes)

「Sits In With The Oscar Peterson Trio」

「Sits In With The Oscar Peterson Trio」 ←(amazon)
Oscar PetersonとSonny Stittのヴァーヴに残された夢の共演がこれです。
とにかく1曲目の「I Can't Give You Anything But Love」から全開でSonny Stittがアルトサックスを吹きまくり、それに触発されたOscar Petersonのピアノがいつにも増して軽やかに弾む物凄い演奏が収録されたアルバムです☆
41HKYFMNH7L__SL500_AA300_.jpg
こちらはアルバム2曲目の「Au Privave」↓

1992 Hip Hop Mix by Mr Scruff

曲がドンドン変わるこの手のクイックミックス物は多数ありますが、コレは別格です!
アノ時のHipHopが好きなB-Boy達に是非聴いてもらいたい☆
Mr Scruff 1992 Hip Hop Mix by Mr Scruff
天気予報
Twitter
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
タイドグラフ
プロフィール

DJ Monchi

Author:DJ Monchi
兵庫県明石市出身。
中学校の放送委員の時に「人に音楽を聴かせる喜び」を覚える。
17歳の時にターンテーブルを購入し、その後神戸にて「THC CROWN」のDJとして参加。
20歳に単身東京へ移住後、様々なジャンルのイベントへ参加。
HIP HOPのフィルターを通した土臭い選曲でオーディエンス、著名アーティストの心を掴むと、2003年には自身集大成的なイベント
「COMPILATION」を旗揚げする。
その後も様々なイベントやアーティストから影響を受けジャンルの幅を広げる。
2010年からは、茅ヶ崎に移り住みサーフィン三昧の生活を送りながら、茅ヶ崎駅南口から徒歩5分にある古道具のお店「CIRCUS」さんの奧のスペース「Penguin Coffee Orchestra」と言うカフェで「近魚寿司」と言う屋号で寿司ランチを出させて頂きました。
2012年からは、地元への愛が大きく膨らみ神戸、明石に戻ってきました。

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。