スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「恋のためらい フランキー&ジョニー」91年

「恋のためらい フランキー&ジョニー」91年←(amazon)
この時期になると人肌恋しくなりこう言った恋愛映画に手が出てしまいます☆
51W7NHQ06PL__SL500_AA300_.jpg
刑務所から出所したばかりのジョニーはカフェレストランのコックの職を得るが、そこでウェイトレスのフランキーに一目惚れしてしまう。
しかし、ジョニーの想いにフランキーの態度は固い。
男性関係で辛い経験のある彼女は、臆病になっていたのだ……。
「プリティ・ウーマン」のG・マーシャルが、アル・パチーノとミシェル・ファイファー主演で、互いに過去に傷を持つ二人の男女の恋を描いた大人のラブ・ロマンス。

「シーラ号の謎」

「シーラ号の謎」73年 ←(amazon)

妻をひき逃げで亡くした映画プロデューサーが、妻と親しかった業界人6名を自分のヨットに集め、その中から犯人を探そうとする。
予測不能なストーリーにぐいぐい引き込まれるミステリー。
513H0YP4K3L__SL500_AA300_.jpg

「恋はデジャ・ブ」

「恋はデジャ・ブ」93年 ←(amazon)

毎日同じ日しか来なかったらどうします?
この映画は朝起きると毎日が2月2日の男の物語(ラブコメディ)なんですが、黒沢明の「生きる」を観た時の様な良い余韻が残りました。
毎日ただ時間が過ぎて行くだけの同じ様な日を過ごすのではなく、自分の目標や目的、また人の為には、毎日そして今の時間を大切にまた楽しく過ごせる環境と考え方が必要です☆

51CClb5IXsL__SL500_AA300_.jpg

「女はみんな生きている」

「女はみんな生きている」01年 ←(amazon)

夫や息子の世話ばかり焼いてきた平凡な主婦がギャングに追われる娼婦と出会ったことから、思いもかけない冒険が始まる。
女たちの反撃をパワフルにつづる犯罪コメディ。
フランスの女が怒ると怖いです。(フランス以外も)
no1image.jpg

「グロリア」

「グロリア」90年 ←(amazon)

マフィアに家族を殺された少年と、行きがかりで彼を守るハメになった中年女の逃避行を描く。
主演のジーナ・ローランズが演じるタフでハードボイルドなオバサンが最高!
なにこれ!?「レオン」より面白い!!と思ったら「レオン」の元となった作品でした。
そりゃ面白い訳だ☆
51SbYhtdT+L__SL500_AA300_.jpg

「潮風のいたずら」

「潮風のいたずら」87年 ←(amazo)
以外と嫌いじゃないんです、ラブコメディ☆
始まりは80年代特有のダサい入り方なんですがだんだんと気にならなくなり引き込まれる面白さが有ります☆
物凄い腹の立つセレブを演じるゴールディ・ホーン。
imagesCAXCL6M8.jpg
そのセレブが海に落ちて記憶喪失になるのですが、、、
「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が手がけてます。
ジャケットのセンスを無視して観て下さい!
絶対に面白いので☆
51OrHlYXUiL__SL500_AA300_.jpg

「Clue 殺人ゲームへの招待」

11月の10日11日と連休中のMonchiです☆

食欲の秋。
スポーツの秋。
映画の秋。
音楽の秋。
読書の秋。
1日で全てやってます。

もちろん明日も朝一で海へ!

「Clue 殺人ゲームへの招待」85年 ←(amazon)
以前、「デストラップ死の罠」を紹介しましたが、それにつぐ面白さです☆
オシャレなミステリーをお好みな方は是非!
51Zu7GbVKML__SL500_AA300_.jpg


「ウエストワールド」

「ウエストワールド」73年 ←(amazon)
休暇は飛行機に乗ってハイテク・テーマパークで遊ぶ。
行き先は中世の時代や西部劇の時代などさまざま。
旅行者以外は全て人間そっくりなロボット達。
だから何してもいい。
そんな夢の様なハイテク・テーマパークだったのですが、、、
マイケル・クライトンの初監督作。
元祖ターミネーター☆
511xQihjWjL__SL500_AA300_.jpg

「クイズショウ」

「クイズ・ショウ」94年 ←(amazon)
50年代の米国で起きたTVスキャンダルをロバート・レッドフォード監督が映画化。
スポンサーの意向でつくられる“クイズ王”の内幕を明かす。
裏側って面白い☆
416QEBAN2VL__SL500_AA300_.jpg

「ザ・プレイヤー」

「ザ・プレイヤー」 ←(amazon)

ハリウッドの大物プロデューサーのグリフィンの元に、恨みを持つ脚本家から「すべての脚本家に代わってお前を殺す」という脅迫状が届く。その送り主を追いつめたグリフィンは、口論の末、はずみで相手を殺害してしまった。だが翌日も「オレはまだ生きている」というファックスが届き……。
この始まり方からして面白いでしょ!
この先どうなるか気になる方は是非観て下さい☆
総勢60名以上のハリウッド俳優の出演も見所です!

41vuw69CyLL__SL500_AA300_.jpg
天気予報
Twitter
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
タイドグラフ
プロフィール

DJ Monchi

Author:DJ Monchi
兵庫県明石市出身。
中学校の放送委員の時に「人に音楽を聴かせる喜び」を覚える。
17歳の時にターンテーブルを購入し、その後神戸にて「THC CROWN」のDJとして参加。
20歳に単身東京へ移住後、様々なジャンルのイベントへ参加。
HIP HOPのフィルターを通した土臭い選曲でオーディエンス、著名アーティストの心を掴むと、2003年には自身集大成的なイベント
「COMPILATION」を旗揚げする。
その後も様々なイベントやアーティストから影響を受けジャンルの幅を広げる。
2010年からは、茅ヶ崎に移り住みサーフィン三昧の生活を送りながら、茅ヶ崎駅南口から徒歩5分にある古道具のお店「CIRCUS」さんの奧のスペース「Penguin Coffee Orchestra」と言うカフェで「近魚寿司」と言う屋号で寿司ランチを出させて頂きました。
2012年からは、地元への愛が大きく膨らみ神戸、明石に戻ってきました。

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。